愛知県名古屋市の写真スタジオ「スタジオポージィ(創寫舘グループ)」

名古屋市緑区のフォトスタジオ「スタジオポージィ」

Newsお知らせ

フレンチシャビー

スタジオ改装始まりました!!!

2/20

スタジオ改装四回目

昨日解体してもらった和室に壁を作ってもらったので今回はその壁の塗装です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

和室の壁はジョリパッド(砂が混ざっている塗り壁材のこと)を使って塗ってもらいました!

 

 

 

 

未知の素材での塗装は怖いの塗装のプロにお任せしましたw

 

 

つるんとした壁とはちがい、塗り方によって模様の出方も変わってきます。ちなみ今回お願いした塗り方は「乱流」。色んな表情が出てすごく良い感じ!さすがはプロフェッショナル!アーティストみたいでかっこよかったです。

 

 

 

 

 

 

続いて奥の自然光が入るスペースの壁を塗装しました。

 

 

 

 

 

 

 

ストライプの柄だったところをまっ白に!そして流木&ドライフラワーを天井からつり下げました!

 

今回の作業で大型改装は終わり!あとは細かい仕上げをして完成!

 

2/19

スタジオ改装三回目

今回は2014年の改装時から唯一残っていた和室に着手!

 

 

 

 

 

 

ちなみに改装前はこんな感じでした。

 

 

 

 

 

ここの和室完全に壊して別の空間に変えちゃいます!

 

 

 

業者にお願いして、解体してもらいました!解体作業まではさすがに自分らではできませんwいずれは出来るようになるともっと楽しいだろうし、短いスパンで改装できるんだろうな。

 

 

2/6

スタジオ改装二回目!!

 

今回も前回同様壁を塗っていきました。

 

 

 

 

 

前回のペンキ塗りの反省をし、今回が手が汚れないように軍手を装着!

 

 

 

 

 

 

白塗りの象w

 

 

 

 

 

 

壁の他にも、変わったスタジオに合うように椅子などの小物も塗っていきました!

 

 

こんな感じ。

 

 

今までの改装時はすべて業者にお願いしてやっていました。自分達のイメージと少しちがったり、実際撮影してみるとうまく撮れなかったりすることがありました。だから今回は自分達が最初にイメージしたスタジオにより近づける為にもやることにしました。結果、すごく得る物が多く、何より楽しんでやることができました。今まで以上に自分達のスタジオに愛着を持って撮影できそうです。

 

次回の予定はある場所がなくなり大変身?!ちなみに次回は大工事が必要なため業者にお願いしています。

 

 

1/31

毎年少しずつ、数年に一回スタジオの雰囲気がガラリと変わる改装をしてます。

今回はそんな改装の様子を少しお伝えしていこうかなと思います!

今回の改装のテーマは「フレンチシャビー」です。

改装前はブルックリンスタイル、インダストリアルスタイル、和室で1つの部屋だったところを1つのテイストに合わせます。今までは場所や背景でテイストを変えていましたが、1つのお部屋のようにし、不思議な空間でありながら今までより自然体なお写真が撮れるスタジオに変わる予定です。

まず、壁の塗装しました!

これはカメラマン達が写真にしたときの雰囲気をイメージしているので自分達でやったほうがいい!ということでお店がお休みの時に出てきてやっています!

 

 

 

 

その時の様子がこんな感じ

 

 

 

手はもちろん、顔や頭にペンキを付けながらがんばりましたっw

塗りながら色々迷走しましたが、最後は思っていたイメージに仕上がり満足!まだ反対側の面が残っているのでその時にまたご報告したいと思います!

 

完成まで皆様楽しみにお待ち下さい♪

この記事を書いたのはohmuraです。

「来るもの拒まず去るもの追わず」これが一番楽だと思う。

書いた記事一覧