愛知県名古屋市の写真スタジオ「スタジオポージィ(創寫舘グループ)」

名古屋市緑区のフォトスタジオ「スタジオポージィ」

Newsお知らせ

神前式・教会式・人前式の違い

みなさんは神前式・教会式・人前式の違いはご存知でしょうか?

今回はその三つの挙式をお伝えしたいと思います。

 

神前式

神殿にて行われる日本古来の伝統的な挙式スタイルです。

大正天皇の結婚式(当時は皇太子)を原型に、その後民間に広まっていきました。

「三々九度の盃」を交わし、「玉串拝礼 」などの儀式を通して、神にふたりの結婚を報告します。

 

神前式をする理由

・「日本人だから和のスタイルにこだわりたい」「白無垢が憧れだった」

白無垢はもっとも格式高い正礼装です。白無垢と言っても刺繍柄が違ったりさまざまなタイプがありますし、打掛もカラーバリエーションが豊富で華やかです。

・家族と家族のつながりを大切にしたい

2人の親族同士が結びつくという考え方にのっとり、上記でも記載した通り「三々九度の盃」(盃を重ねることによって「家と家」の固い絆を結ぶ)などの儀式を通して、神にふたりの結婚を報告します。 

「結婚」はふたりだけのことではなく、「家と家が結びつくこと」と捉えている カップルもいるようです。

 

 

教会式

キリスト教のしきたりにのっとって、チャペルで行われる挙式スタイルです。

親族だけでなく、友人や知人など多くのゲストに出席してもらえるのがポイントです。

 

教会式をする理由

邪悪なものから花嫁を守るベールダウンと、今までの人生を現すバージンロードなど、親との絆を感じる儀式を大切にしたい 

・家族や友人、会社の人などお世話になった人たちに見守られ、祝福されたい 。
 
 

教会での式と聞いて思いつく「ブーケトス」も、教会式の楽しみの一つかもしれませんね。

 

 

人前式

 

結婚の誓いを神仏に対して行う代わりに、出席者全員に結婚の証人となってもらうスタイルの結婚式。

宗教や格式を気にする必要がないので、式をする場所や進行、演出など自由に決めることができます。

 

人前式をする理由

・出席者のみんなと楽しめる式にしたい

上記の通り形式が決まっていないので、アットホームな雰囲気の中で、出席者も一緒に参加できる演出を組み込むことができます。

・演出や式次第の自由度が高い

自由度が高いのも、人前式の特徴です。

教会式でも人気の演出である「フラワーシャワー」や、オリジナルの自分たちの言葉で考えた「誓いの言葉」。

教会式では新郎新婦が「結婚証明書」にサインを入れますが、ゲストに「結婚承認の印」として署名や拇印を入れてもらうなど参加型の演出といった、幅広い演出が可能です。

 

 

いかがでしたでしょうか?

これから式を考えているカップルのかたがいましたら参考になればと思います。

一生の大切な思い出作り。ぜひ楽しく考えてみてくださいね。

 

 

 

 

この記事を書いたのはkimataです。

書いた記事一覧