愛知県名古屋市の写真スタジオ「スタジオポージィ(創寫舘グループ)」

名古屋市緑区のフォトスタジオ「スタジオポージィ」

Newsお知らせ

振袖 着物別メイク特集②

前回に引き続き、振袖に合うメイクを紹介します!

同じ色の振袖でも、柄のイメージや色みで違ったメイクもできます☆

 

 

 

 

 華やか着物×キュートメイク

着物全体にたくさんの色が入っていて華やかなので、メイクは派手になりすぎないようにするのがポイントです。

アイシャドウでカラーを使うならピンクがオススメ!目元全体に入れると腫れぼったい印象になってしまうので、目尻に少し濃いめに入れます。

ラインはまつげの間を埋めるように引き、目尻も3ミリ〜5ミリ出すだけにします。

チークはピンクでふんわりとリップもピンクでぷっくり入れると、全体的に優しい雰囲気に仕上がり少し派手めな着物とのバランスが良くなります!

 

赤×クールメイク

先週もご紹介した赤い着物はどんなメイクも合います!

今回はちょっと大人カッコいいメイクをご紹介。

ポイントは目元とリップ。

最近人気の赤いリップを使い、あまりぷっくりせず輪郭をしっかりとつけることで、全体が引き締まって見えます。

目元まで色味を使ってしまうと、全体が濃くなりすぎるので、アイシャドウはブラウンが無難です。

ラインは少し大げさに跳ね上げると、よりカッコいい印象になります。

最後につけまつげも同じように目尻より少し上につけるのがおススメです。

 

 

 

緑×正統派ナチュラルメイク

最近流行りの緑色の着物。

古典なお着物には正統派メイクがオススメです。

濃すぎず、全体的にナチュラルに仕上げるのがポイント!

チークやリップは濃すぎないオレンジ混ざった色を使用します。

目元にも、緑との相性抜群のオレンジ色を入れます。

オレンジは肌馴染みが良いですが、濃いめに入れないと色が分かりにくくなってしまうので目元だけ濃いめに入れましょう!

 

 

 

古典着物×可愛いメイク

目元は全体的にブラウンやゴールドでグラデーションを作る様に入れると立体感が出ます。

涙袋にラメ入れるとよりぷっくりと見え、可愛らしい目元になります。

ラインはしっかりめに引きますが、下めに引いてタレ目な感じにします。

つけまつげもラインに合わせて少し下めにつけることでよりタレ目になります。

眉はほぼ平行で丸く書くことで、きつくなりすぎず、優しい雰囲気になります。

リップやチークもピンク系の色を使用するとより可愛さが引き立ちます。

 

 

いかがでしたか?

振袖メイクなので、普段のメイクよりも少し濃いめにするのがオススメです!

 

まだ成人式当日まで間に合います!

もう一度振袖を見て、じっくりメイクを考えてみましょう♪

 

 

お問い合わせはTEL、WEBどちらからも承っております。

TEL→052-625-1100

WEB→お問い合わせフォーム

この記事を書いたのはmakimotoです。

書いた記事一覧