愛知県名古屋市の写真スタジオ「スタジオポージィ」

名古屋市緑区のフォトスタジオ「スタジオポージィ」

Newsお知らせ

2019年度人気振袖着物ランキングベスト5

12月に入り、いよいよ成人式もまじかとなってきましたね。成人式への準備は万端ですか?

ヘアのことやネイルのこと、メイクはどうするのとか、女の子は色々と考えることがたくさんあって楽しいですよね。

一生に一度の成人式ですからしっかり準備して楽しんで下さいね♪

 

1,2019年度人気振袖着物ランキングベスト5

2,個性派着物ご紹介

3,身長の高い人に似合う着物をご紹介

4,身長の低い人に似合う着物をご紹介

 

 

まずは2019年度の振袖人気ランキングのご紹介していきたいと思います。

 

1、2019年度人気振袖着物ランキングベスト5

 

第1位

 

王道の赤をおさえて堂々の1位は緑の着物とでした。柄行きの華やかさや、成人を迎えるに相応しい落ち着いた緑が素敵な着物です。

 

 

第2位

 

紺色の毬が入ったり牡丹や桜などのお花がたくさん入った華やかな着物です。紺色という落ち着いた色ですが、柄がしっかりあしらわれている為とてもかわいい着物です。

 

 

第3位

 

王道の赤ですね!そして人気モデルROLAさんのプロデュースのブランド着物です。こちらの柄は和のテイストが強く入っていて大人っぽいかっこいい着物ですね。

 

 

第4位

 

赤をベースに配色されたオシャレな着物です。胸元のところが左右でちがう色を使っているので右から見る姿と左から見る姿がちがって見えるのもこの着物の素敵なところです。

 

第5位

 

白とピンクのグラデーションになっており、大きな牡丹の柄が印象的な、とても女の子らしいかわいい着物です。

 

2019年度は細かい可愛いらしい柄が入ったものが人気があり、色味は落ち着いた感じの色がここ数年のトレンドになってきているように感じました。2020年に成人を迎える方でまだ着物を決めていない方の参考になればうれしいです。

 

新作振袖展

こちらもぜひ遊びに来て下さいね☆

 

ここからはランキングとは別にテーマ毎に着物をご紹介していきたいと思います。

 

2、個性派着物

一生に一度の成人式、かわいいのはもちろん大事だけど一番に目立つのも大事だと私は思っています!

みんなと同じような感じになって埋もれてしまうのなんて考えられない!ほかとはひと味ちがってかわいいのがいい!

という方は参考にしていただければと思います。

 

 

 

大柄でビビットなカラーは周りの目を引くこと間違いなし!派手なだけじゃなく、バランスよく配置された柄やカラーはとてもかわいいと当店でも人気の着物です♪

 

 

 

人気ファッションモデル玉城ティナプロデュースの大きな椿が特徴の個性的な着物です。誰とも被りたくなくてそれでも流行りを抑えたい欲張りさんにオススメです。

 

 

3,身長が高い人が似合う着物

 

続いては身長が高い人が似合う着物をご紹介します。

身長が高い人は手のひら大の柄を選ぶのがベストです。

身長が高い分見せられる部分も多くなるため地の色があまり見えないほうが華やかに見えますのでオススメです。

 

 

色合いは「赤×黒」で少し強い感じですが、大きな柄で埋められていてとても華やかなですね。

 

 

 

優しい色味で女の子らしいかわいさがありますね。

 

 

濃いめの色はすっきりと見える効果もあり、大きな柄、適度に空いた空間はごちゃごちゃせずにすっきり感をアップさせています。これも身長が高い方の特権ですね。

 

 

4,身長低い人が似合う着物

 

身長の高い人とは逆で、身長が低い方は小さい柄のもの選ぶと柄が主張せずに合わせやすいです。更に斜めの柄が入っているもの選ぶとタテのラインが強調されずにすっきりとみえます。

 

王道の赤!細かい柄がたくさん散りばめられていてとてもかわいいです。

 

パステルカラーは女の子らしさを表現するにはピッタリのカラーです。斜めに柄が入っていて細かい柄がたくさんでもスッキリ見えますね。

 

胸元まで柄がしっかり入っていてとても華やかな着物ですね。濃いめの色なので、たくさんの柄入ってますがすっきりとし、バランスのよい着物です。

 

 

ここまでいくつかご紹介してきましたが、着物選びの参考にしてもらえたら幸いです。

 

上記にもご案内しましたが、当店でも振袖展を開催します。

自分だけでは選びきれない!どんな着物を選んだらいいかわからない!などあると思います。

当店専属アドバイザーによるコーディネート提案などもさせて頂きますので、見に来るだけ、話しを聞きに来るだけでも結構です。

ご予約は必要ありませんので、ぜひ遊びに来て下さい♪

 

新作振袖展

この記事を書いたのはohmuraです。

「来るもの拒まず去るもの追わず」これが一番楽だと思う。

書いた記事一覧