愛知県名古屋市の写真スタジオ「フォトスタジオ・ポージィ」

名古屋市緑区のフォトスタジオ「スタジオ・ポージィ」

Newsお知らせ

かっこいい って

梅雨が明けた情報が来たばかりなのに、この大雨に各地も困り顔になっちゃいますね(〜_〜)

そんな雨の中、ふと考える瞬間があったことをお伝えしようと思います。

 

 

みなさんは「かっこいい」という言葉を聞いて何をイメージしますか?

 

イケメン(顔立ちが整っている)、スタイリッシュにファッションが決まっている、、、など外見が「かっこいい」

 

自分スタイルがある、没頭している趣味がある、余裕がある、、、など生き方が「かっこいい」

 

人の気持ちを理解する、ユーモラス(人を楽しませる)、愚痴を言わない、、、など内面が「かっこいい」

 

様々な「かっこいい」があり、どれも正解ですし、どれも人によっては少し違うと感じる人もいるかと思います。

 

では、どんな「かっこいい」が私たちにはいいのだろうか?と雨の中、コンビニに向って歩きながら考えていました。

 

 

私たちは記念写真を通してお客様の大切な記念を一生の想い出になるようにするのが仕事。

 

 

では、答えは明快だ!と思いました。

 

それは、お客様の大切な記念日が一生の想い出になるには私たちがどのように「かっこよく」あればいいのかを考えればいい。

 

 

外見「かっこいい」はもちろん。

例えば、清潔感があり、身ぎれいな格好、きれいな姿勢 とか。

私たちの外見がよぼよぼでは、お客様が大切な記念を思い出したときに出てくる私たちにがっかりしてしまいます。

「スタッフさんが身ぎれいであれば良かったらもっと良かったのに、、、。」と思われてしまう。

 

 

もちろん内面「かっこいい」も必要です。

気持ちを理解した対応してくれる、楽しませようとしてくれるユーモラス。

受けとめよう、楽しんでもらうとする気持ちと行動が大切。

「うちの子があんなに楽しいそうにしている様子を見えれて本当に良かった!」と聞いたときの感動。

 

 

そして、忘れていけないのが自分らしさという「かっこいい」

わたしはこう考えてこうしている、ここのお洒落にはこだわりがある。

人はただ受けとめられるだけでは物足りない。だからこそ、他の人の感性を加えてより新しい色彩を感じることで人生に強く色彩を残す。

「自分たちだけでは、感じられなかった部分が見れて感動。」といわれるように。

 

 

私たちの会社にはこんな言葉があります。

私たちはプロフェッショナルの集団である

プロフェッショナルとは常にお客様の期待を超えていかなければならない。

誠実で、妥協せず、常に格好よく、自信と責任のある行動をしよう!

 

 

私たちの「かっこいい」とは、

相手に不快に感じさせない「かっこいい」

相手に心地よさを感じさせる「かっこいい」

相手に新しい色彩を感じさせる「かっこいい」

なんだと思います。

 

それがすべて揃って、更には、新しいことを吸収し、前向きさをもって行動する。

そんな「かっこいい」集団が私たちが目指す姿だなと考えながら、

 

雨の中、コンビニのカフェラテを飲みながらお店に戻りました。

 

もし、ふと時間が空いた時に

みなさんも自分にとって「かっこいい」ってなにかなぁ?と考えてみると、

少し今後の人生の色合いが変っていくかも知れませんよ。

 

よかったら、どうぞ

この記事を書いたのはtachiです。

書いた記事一覧