愛知県名古屋市の写真スタジオ「フォトスタジオ・ポージィ」

名古屋市緑区のフォトスタジオ「スタジオ・ポージィ」

Newsお知らせ

準備。

卒業シーズンも終わり、次は七五三シーズンが始まります。

七五三といえば、“秋” というイメージがありますが、最近では春から動き始めている方が多いです。

 

実際、七五三の準備って何をすればいいの?

 

始めての七五三だと疑問に思う方も多いと思います。

 

参拝に行く日はいつ。

参拝はどこの神社に行くの。

お子様の衣裳はどうする。

お父さまお母さまの衣裳どうする。

美容はどこでやるの。

ヘアスタイルどうするの。

前撮りはどこで撮るの。

前撮りをする日はいつ。

家族写真は撮るの。

ドレスやタキシード写真は撮るの。

神社で写真は撮るの、

おじいちゃんおばあちゃんも呼ぶの。

ご飯はどこで食べるの。

 

意外と決めることがたくさんあります。

 

今年七五三って忘れていました。と9月ごろにお越しになる方もいます。

9月といえば、七五三シーズン真っ只中。

そこから、これだけのことを決めようと思うと結構大変です。

特にみなさんの予定を合わせるのは大変ですよね。

 

やろうと思えば、できなくもないです。

 

ただ、お子様の一生に一度の記念日。

初めての着物。

お子様だけではなく、家族の思い出。

 

焦って決めるのはもったいないと思います。

 

一生に一度だからこそ、今その時のその子の姿を残してあげたい。

 

どの衣裳がいいかな?

どんなヘアが似合うかな?

どんな表情をするのかな?

 

実際、5歳や7歳の七五三で来てくれた時に

前はすごく泣いた。とか

前は何色着たんだよ。とか

前も剣持ったんだよ。とか

前回の七五三の撮影ことを話してくれる子もいます。

意外にお子様も覚えています。

 

どんどん成長をし、いろんなことに触れ合っていくうちに忘れてしまうものです。

私も自分の七五三のことは、ほとんど覚えていません。

 

お着替えのときのこと。

撮影のときのこと。

神社に行ったときのこと。

みんなでご飯食べたときのこと。

 

お子様が大きくなって忘れてしまっても、写真を見て家族全員で思い返せる。

楽しい思い出として笑い話ができる。

そんな記念日にしてほしいです。

 

だからこそ、焦って決めるのではなくしっかりと事前の情報収集・準備が大切です。

 

今はたくさんフォトスタジオがあります。

いろんなデザインの衣裳があります。

たくさんのヘアスタイルがあります。

お子様の一生に一度の記念日。

 

お子様の今の姿を最高のかたちで残すために。

 

ネットで調べるのもいい。

お友達さんと相談するのもいい。

プロに相談するのもいい。

 

後悔しないためにも、早いと思わず今から動き出してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたのはmakimotoです。

書いた記事一覧