愛知県名古屋市の写真スタジオ「スタジオポージィ」

名古屋市緑区のフォトスタジオ「スタジオポージィ」

Newsお知らせ

美の基本。

2018年も始まり、冬真っ只中。

寒い季節がやってきました。

お肌の乾燥とか気になりますよね…

みなさん、お肌のケアはしっかりしていますか?

一般的に「25歳」がお肌の曲がり角と言われています。

ですが、10代からしっかりとケアをしていないと、20代になったときにその影響が出てきます。

例えば、部活や登下校など外にいるときの紫外線。

10代では日焼け止めなど塗っていなくても、冬には元通りになるので気にならない方もいると思います。

しかし、紫外線対策をしていないことで20代30代にシミやソバカスができやすくなります。

日差しが強くなる夏だけと思っている方も多いですが、実際は冬にも夏の1/3の紫外線量があります。

夏だけではなく、1年中紫外線対策をするのがおすすめです

他にも、食生活はお肌にすごく影響します。

お肌にいいもの、悪いものを知ることが大切です。

お肌にいい食べ物

*大豆製品

*豚肉

*たまご

*こんにゃく

*トマト

*大根

*鮭

*くるみ

*牡蠣

*赤ピーマン

特に大豆製品、トマトはお肌によく、シワやソバカスの予防にもなるので、とてもおすすめな食べ物と言われています。

お肌に良くない食べ物

*揚げ物

*スナック菓子

*カフェインの入っている飲み物

*冷たい食べ物

*甘いもの

特に揚げ物やスナック菓子など、脂っこい食べ物をたくさん食べると、ニキビや吹き出物などの原因にもなり、肌老化の原因にもなります。

あと原因としてあげられるのは、睡眠。

普段あまり気にしていない方が多いのではないでしょうか?

寝ている間にお肌は日々新しく変わっています。

しっかりとした睡眠がとれていないと、ホルモンのバランスが崩れてしまい、お肌のダメージやメラニンを蓄積しやすく、シワやシミにつながってしまいます。

お肌に最もおすすめの時間。

それは、22時〜2時です。

この時間が最も活発になる時間になります。

なので、この間には熟睡しているのがおすすめです。

よりよい睡眠のために

*寝る2時間前に夕食を終わらせる

*寝る1時間前にスマホを触らない

*カフェインを摂取しない

*寝る前はホットミルク、白湯などがおすすめ

*音楽やアロマでリラックス

このようにお肌のケア1つあげても、様々なことが原因になります。

全部を気をつけるのは難しいですよね…

ただ少し気をつけるだけでお肌は変わります。

お肌のケアは「今」はもちろん、「これから」のためにも大切です。

 

 

キレイなお肌は「美」の基本です!

しっかりとお肌のケアをしましょう☆

この記事を書いたのはmakimotoです。

書いた記事一覧